通信課程

サロンに勤めながら、通信教育で国家試験合格を目指す!

2年間学校に通うことができない人のために、サロンで働きながら3年間の通信教育で国家試験の受験資格を取得する通信課程が設置されています。
添削授業で勉強をし、日々サロンワークと年に数回あるスクーリングで理容師・美容師に必要な技術を身につけていきます。
本校では理容と美容の区別なく、オールマイティな技術を身につけるために理容師免許・美容師免許の両方(ダブルライセンス)の取得を目指す生徒が多く入学しているところも特徴のひとつです。

※本校の通信課程は、理容所・美容所の従業者のみを対象としています。
※面接授業ごとに所定の「従業者証明書」の提出が義務づけられています。

カリキュラム Curriculum

必修から独自の選択必修授業まで、きめ細かい指導とフォローで確実に修得。

理容師になるためには、国家資格を取得しなければなりません。そのためには、カット、シェービング、セットなどの技術から、保健、衛生管理、物理・化学などの知識を学ぶことが必要になります。カリキュラムには国家試験に対応した必修授業と、サロンでスタリストとして活躍するために欠かせない技術と知識を学ぶ選択必修授業があります。

添削授業
通信制の場合、課題提出が課されています。
教科書を自分で読んで勉強し、課題の合格点を目指します。
美容師・理容師になるための勉強を添削授業で受けることが出来ます。

選択必修授業
年に15日程度、学校へ来ての面接授業が課されています。
昼間課程に比べると短いですが、実習の授業を行います。
また、実習だけでなく座学の授業も行い自己学習の助けとします。

取得可能な資格 Certificate

理・美容師免許
理・美容師として働くために必要な資格を取得することができます。