美容科

お客様が望む以上の美の提供を目指した、 きめ細かいカリキュラムを構成。
即戦力となる人材の育成に力を注いでいます。

美容科では、基本であるカット技術はもちろん、パーマやメイク、カラーコーディネート、 ネイルなど幅広く専門的な技術が必要となります。 本校では、年々多様化するお客様のニーズにこたえるだけでなく、お客様が望む以上の美の提供を目指した、 きめ細かいカリキュラムを構成。即戦力となる人材の育成に力を注いでいます。

主な授業内容 Lessons

カット

カット

美容師の仕事のメインであり、国家試験の課題でもあるカットの授業。この授業では、シザーズの持ち方に始まり、バリエーション溢れるカット技法からカットシステムにいたるまで、理・美容師として必要な正確なカットの技術を体で覚えるまで練習します。全国学生技術大会やサロンと共同開催して行う競技大会などで、その技術をさらにレベルアップしていきます。

ワインディング

パーマネントウェーブ

カット技術と並んで美容師として大切なパーマの技術。授業では特にパーマネントウェーブの要であり、国家試験の課題ともなるワインディング技術を練習します。毛髪をカーリングロッドに巻くこの技術を練習することで、パーマネント技術のみならず、技術姿勢・毛髪の取り扱い・時間意識などの全ての技術に応用されるものを身につけます。カットと同様、全国学生技術大会やサロンと共同開催して行う競技大会などで、その技術をさらにブラッシュアップします。

メイクアップ

メイク

本校は日本メイクアップ技術検定協会(JMA)の認定校となっており、本校で受講・受験をして合格することで、日本メイクアップ技術検定協会認定の資格を取得することができます。授業では、技術を知識の両面を勉強していきます。メイクの効果や肌や皮膚に関する知識を学び、スキンケアやベースメイクなど、それぞれの肌質にあった実践的なメイクアップテクニックを練習します。

ネイル

ネイル

本校は日本ネイリスト協会(JNA)の認定校となっており、本校で受講・受験をして合格することで、日本ネイリスト協会認定の資格を取得することができます。授業では、技術と知識の両面を勉強していきます。爪や皮膚に関する知識を学び、相モデルで実践に役立つ実際のネイルテクニックを練習します。また、オリジナルネイルアートの創作をして、よりクオリティの高い技術を磨いていきます。

取得可能な資格 Certificate

美容師免許
美容師として働くために必要な資格を取得することができます。

JNECネイリスト技能検定
国際的に通用するネイリストの育成を目指し、正しい技術と知識の向上を目的とした実践に役立つ検定試験です。
JMAメイクアップ技術検定
国際的に通用するメイクアップアーティストの育成を目的とし、日本メイクアップ技術検定協会の定める正しいメイク基準を基本としています。
JAPCAパーソナルカラリスト検定
理容・ファッション業界の仕事に従事されている専門家をはじめとする色彩知識や配色調和の知識を身につけることを目的とした検定です。

カリキュラム Curriculum

必修から独自の選択必修授業まで、きめ細かい指導とフォローで確実に修得。

美容師になるためには、国家資格を取得しなければなりません。そのためには、カット、シェービング、セットなどの技術から、保健、衛生管理、物理・化学などの知識を学ぶことが必要になります。カリキュラムには国家試験に対応した必修授業と、サロンでスタリストとして活躍するために欠かせない技術と知識を学ぶ選択必修授業があります。

必修授業
美容師を目指すみなさんには、1410時間(47単位)の必修授業が課せられています。これは、どこの美容学校でも同じカリキュラムが組まれています。つまり、美容師になるために絶対に必要な技術と知識をここで学びます。

選択必修授業
美容師になるための選択必修科目は、600時間以上と定められており、それぞれの学校の特長となるところです。「サロンでの即戦力の育成」が目標である本校では、内容の濃い科目を設置しています。

必修授業

  • 関係法規・制度
    30時間
  • 美容運営管理
    60時間
  • 美容文化論
    90時間
  • 衛生管理
    90時間
  • 美容保健
    120時間
  • 美容の物理・化学
    120時間
  • 美容技術理論
    120時間
  • 美容実習
    810時間

必修選択授業

  • メイク
  • ネイル
  • パーソナルカラー
  • サロンワークスキル
  • クリエイティブワーク
  • 文化芸術
  • 総合論理
  • メイク着付け